NOW LOADING

EVENT イベント

モノづくりDX ~AIを利用した持続可能なモノづくり

2020年8月5日16:00-17:00
  • オンラインのみ
  • 募集締切
このイベントは終了しました。

About イベント概要

■ こんな方へおすすめ!
• モノづくり企業の当事者さま
• テレワークや企業のクラウド化などに取り組んでいる企業の方
•  “デジタル技術” と “本流のモノづくり” の業務融合に悩みのある方


デジタルトランスフォーメーション(英: Digital transformationDX)とは、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念。※ デジタルシフトも同様の意味

コロナ禍にて望む望まざるに関わらず、企業内では
・テレワークの進展
・企業内データのクラウド化
・機械の遠隔、自律制御による無人化
など、想定以上のスピードで DX / AI を導入しての変革が求められています。

一方、DX導入の目的や方法論で、
・マネジメント層、現場、DX 推進者と相互の立ち位置での認識ギャップ
・“デジタル技術”と“本流のモノづくり”の業務融合に向けるも、ハード技術とソフト技術とのグレー領域で思うように進まない
などといった問題があるのではないでしょうか?

本イベントでは、モノづくりのど真ん中で開発経験を積んだ髙山 泰史氏(株式会社エクサウィザーズ AIコンサルタント)より、
「エンジニアの立場からみた DX/AI の利活用による従来の理想と現実のギャップとその解消に向けたアプローチ」
をご紹介。

・モノづくりのあるべき姿、その実現へのAI利用

・データを利活用したモノづくり業務の改革

・モノづくり業務におけるデータとは何なのか、改めて考えてみる

データ分析からAIロボットにまで幅広く取り組む弊社だからこそご提示できる、従来のデータ活用の枠を超えた取組みを解説いたします。


■ 登壇者紹介
株式会社エクサウィザーズ:中部エリア AIコンサルタント
髙山 泰史(たかやま やすし)

日本特殊陶業、デンソーを経て現職。
元々の専門はセラミックス材料で、製造技術開発、新規事業製品開発/事業企画を経て機械学習等を用いた製造/開発技術の業務改革に従事。
2020年、株式会社エクサウィザーズへ入社。
製造業を中心とした、中部エリアにおける幅広い企業において、多数のAI案件に携わる。
 

Detail 開催情報

日時
2020年8月5日 (水) 16:00〜17:00
参加費
無料
会場
オンライン開催 ※Zoom・Youtubeにて配信予定 ※Zoomでの視聴を推奨
定員
なし
主催
株式会社エクサウィザーズ

Apply イベント申込み

Apply 参加申込 (※申込みは終了しました)

イベントの詳細を見る

Share this post シェアする

Close to Deadline 締切間近のイベント

メニューを閉じる
Guide in
English