NOW LOADING

EVENT イベント

【Youtubeライブ/無料】アフターデジタル時代のConnected、OMO型のコミュニティとは?

2020年8月19日18:00 - 19:00
  • オンラインのみ
  • 募集締切
このイベントは終了しました。

About イベント概要



■ こんな方へおすすめ!
・コミュニティづくりに携わっている、興味がある方
・スタートアップ企業の方
・事業会社で新規事業に関わる方
・新規事業・オープンイノベーションに興味のある方

トヨタグループが仕掛けるCONNECTED SPACE 、axle御茶ノ水オープン記念イベント(第5回)
最新テクノロジーの業界動向&注目情報を発信する配信型トークイベントをYouTubeで開催中です。

最終回となる第6回のテーマは「コミュニティ」

ゲストは「コミュニティ・アクセラレーター」として数多くのコミュニティ支援を行う 河原 あず氏です。

これまで数々の大手企業や自治体をクライアントに、人々の想いをつなげるコミュニティづくりに携わってきた河原氏。
すべてがデジタル起点となるアフターデジタル時代、河原氏はこれからの「つながりの在り方」をどのように考えるのでしょうか?

アフターデジタル時代を勝ち抜く、オンラインとオフラインが融合するOMO(Online Merges with Offline)型コミュニティやビジネスについてお伺いします。

河原氏が語る“人を見つめるコミュニティ”の神髄に触れれば、きっと想いをカタチにするためのヒントが見つかるはず。
最終回では、axleコミュニティマネージャーの粟生 万琴も司会に加わり、「プロジェクトが生まれ、育っていくコミュニティの形成」や「参加者がコミュニティを活かす方法」についても迫ります。ビジネスを拡大させたい人や、新規事業・スタートアップを計画している人は必見です。


■ 登壇者紹介
河原 あず 氏(Azu Kawahara)

1人1人の個性が生きるコミュニティや組織づくりを支援する「コミュニティ・アクセラレーター」。
富士通を経て、2008年からニフティが運営(当時)するイベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」のイベントコーディネーター就任。年間200本以上のイベント運営に携わる。
2013~2016年、サンフランシスコに駐在し、新規事業開発と並行し現地企業とのコラボイベントを多数実施。
帰国後、伊藤園、NHK、コクヨ、オムロン、サントリー、シチズン時計、新潟県、長崎県など大手企業や自治体のコミュニティづくりの支援やプロモーションイベント企画、人材育成や新規事業創出支援などを手がける。
著書に「ファンを育み事業を成長させる「コミュニティ」づくりの教科書」(藤田祐司と共著/ダイヤモンド社/2020年)。

Detail 開催情報

日時
2020年8月19日 (水) 18:00 - 19:00
参加費
無料
会場
オンライン
定員
なし
主催
axle御茶ノ水

Apply イベント申込み

Apply 参加申込 (※申込みは終了しました)

イベントの詳細を見る

Share this post シェアする

Close to Deadline 締切間近のイベント

メニューを閉じる
Guide in
English