NOW LOADING

EVENT イベント

【ワークショップ1】Aichi・Paris&Coイノベーションプログラム

2020年12月2日17:00-19:30
  • オンラインのみ
  • 募集締切
このイベントは終了しました。

About イベント概要

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、各ワークショップともオンラインのみでの開催に変更いたしました。

※本イベントは 2 回に分けて行われるワークショップ第 1 回についてです。第 2 回はこちらから。
※詳細フォームにある Emailアドレス(jp_aichi-startup-mbx@pwc.com 宛)へ必要事項を記載してお申し込みください。

こんな人におすすめ▼
✔︎ スタートアップ支援に関わる行政
✔︎ 行政の関係団体などの職員
✔︎ その他実証実験の実施に関心のある方

愛知県が2019年にMOU(覚書)を結んだパリ市経済開発公社「Paris&Co」との連携プログラムです。

■Paris&Coとは
イノベーション戦略の国際化を目指し、パリ市主導で2015年に誕生した外郭団体です。
スタートアップへの支援プログラムを年間400以上展開し、約20の都市部で実証実験を行っています。

本イベントではワークショップを2回設け、
・Paris&Coが行う事例の紹介
・参加者でのディスカッション
などを通じ、イノベーション促進・スタートアップ支援の知見の共有をいたします。

●ワークショップ 1 :2020年12月2日(水)17:00-19:30
 「公的立場からのイノベーション支援」
① “公的立場からのイノベーション支援” について事例紹介
②グループディスカッション
【主なテーマ 】
・公的立場としてのイノベーションへの関与の必要性
・公的立場からのイノベーション経済への関与方法
・COVID 19 などの危機下での公的支援の効果
・実証実験:Urban Lab の事例


※講師はフランスからオンラインで参加。また、希望される方はオンラインでの参加もできます(Cisco Webexを使用)。なお、今後のコロナウイルスの感染拡大状況によっては完全オンラインで実施する可能性もあります。予めご了承ください。

■講師紹介
Thomas Wald(トマ・ワルド) 
ビジネスパフォーマンスマネージャー
コンサルタント会社で勤務した後、2012年にParis&Coに入社。フードテック分野事業開発プロジェクトマネージャー、国際運営部門長などを経験し、2019年から現職。運営委員のメンバーでもあり、異文化チームの運営に携わっている。

Iullia Kovalenko(イウリア・コヴァレンコ) 
プロジェクトコーディネーター
ウクライナ出身。ウクライナ、ブルガリア、フランスにおける就学及び民間企業での就労経験を持つ。2018年からParis&Coにて、資金調達及びプロジェクトの企画運営を担当。

Detail 開催情報

日時
2020年12月2日(水)17:00-19:30
参加費
無料(ただし、通信費や会場までの交通費は自己負担)
会場
オンライン開催
なごのキャンパス1階 コワーキングスペース 「HOME ROOM」
定員
30名(先着順、県内に在住・在勤の方優先)
主催
フランススタートアップ支援機関連携事業

Apply イベント申込み

Apply 参加申込 (※申込みは終了しました)

イベントの詳細を見る

Share this post シェアする

Close to Deadline 締切間近のイベント

メニューを閉じる
Guide in
English